徒然社長の『日々是好日』

株式会社あおぞら シャッチョの奮闘記デス。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お久しぶりでございます。 | main | いやー面目ねぇ。 >>

6月を終えて

 えー、6月最終日ですね。

今年はぶっ飛ばしているからなのか?

はたまた、歳取って来たからなのか?

前者であって欲しいですが、

この半年はあっという間、

まさに「光陰矢の如し」です。。。

あっという間に一年も過ぎるのでしょうが、

この短い時間の中で、一つでも多く残せるように

皆と一緒にせっせと拵えて行きたいと思う次第です。

ちなみに「光陰矢の如し」の英訳で

Time flies like an arrow.

という、直球の訳を見ますが、

これでは外人さんに伝わりにくいんじゃないですかね?

どうやら、

Time and tide wait for no man.

というのがいいらしいですわ。

さっき、ネットで知ったんですけどね^^;


さて、

この早かった半年はあおぞらにとって

重大な意識改革がありました。

・・・大げさですね。

願い事が目標にまで落とし込めたというか。

具体イメージにすることが出来た。

という感じです。

いつもぼんやりと

「世のため、人のため」

などと申しておりましたが、

具体的に何をどうやって?

その肝心な部分が曖昧でした。

こうも言いましたね。

「ITで熱を伝えたい」

これもどうやって?

という話です。

そんな五里霧中の中で、

人のご縁がご縁を生み、

沢山の先達様たちから、

覚えきれないほど、

沢山教えて頂けたワケです。

先生方には深く感謝です。

何を教わったのか?

具体的にはちょこまか発表して行きますが、

観念的というか、哲学的というか、

難儀を抱えた人様へ、ITでなにを提案できるのか?

培った技術/ノウハウは何のために使うのか?

仕事はもらうもんではなく、作るもん。

などなど、

このようなテーマを元に、

その対処策や考え方を学んだ(でいる)というワケです。

毎日、目から鱗が落ちています。

自分のことしか考えない世知辛い世の中と思っていましたが、

あったかい気持ちを元にした仕事を具現化させているセンパイが

大勢いたことに驚いていますし、

心強いし、何より嬉しいです。

こういう様にオイラもなりたいですね。

ようやく、蒼空が迷わず進める方向が決まりました。

正直、あんまり好きになれない業界だったのですが、

それは狭い了見で見ていた自分の妄想が生んだ

貧相な業界イメージが悪かったからです。

とんでもない誤解でした。

慮るという温を感じ取れる素晴らしい方たちが沢山います。

誇らしい世界ですね。

ここで自分も誇れるようになれるべく、

日々精進です。

頑張りましょう!


6月の締めとして、

ガンジーさんの申された

「7つの社会的罪」をお伝えします。

・理念無き政治

・労働無き富

・良心無き快楽

・人格無き学識

・道徳無き商業

・人間性無き科学

・献身無き信仰

こういうことをやらないように心がけて

今年後半もせっせと取り組んで参ります。

テーマは復興支援!
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Twitterボタン

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aozorainc.jugem.jp/trackback/100
この記事に対するトラックバック